2014年11月30日日曜日

11/30 瀬戸の小径 色補正なし

google 勝手に色補正してるらしいので
オフにしてみた

http://memomemo777.blogspot.jp/2013/10/picasa.html

テスト





11/30 瀬戸の小径

X−E2 xf35mm 練習
朝露とかある曇りで撮るにはいい







11/29 TOCC 愛岐トンネル 定光寺

おじさんたちと
雨の後の愛岐トンネル 定光寺へ
Fujifilm X−E2 は 曇りの日でも写真が撮りたくなる。
XF35mm (50mm相当)F1.4 で往路。
復路は、XF60mm マクロで。 






2014年11月29日土曜日

11/29 忘年会

忘年会と演劇会で
X−E2 使ってみた。
自分へのメモ。

fujifilm X-E2 と 
  ・XF35mm  (50mm相当 F1.4 明るい単焦点)
  ・XF60mm  (90mm相当 F2.4 マクロ 虫用)
  ・XF18ー55 (28−80mmくらいの標準ズーム F4? 手ぶれ付き)
 の3本。
・室内の演劇場では、とにかく明るいレンズだ。
  ・XF35mm  F1.4がもっとも良い。これ一本で良い。後でトリミング。
・ISO Auto 上限3200 1/60sec F1.4 十分使える。
  ・舞台の上でなく、舞台を見ている人を撮れる。
・あういう場で、レンズ交換はないと感じた。
  ・そのうちボディーもう一つ必要か。
  ・全体写真とか撮るなら18mm相当のズーム必要。
・ここに載せる写真撮るのわすれた。釜さんが撮ってくれた自分の写真載せる。
・食べ物は立ち食いなので あまり食べられない。



2014年11月19日水曜日

11/19 香嵐渓

あまりに冷えて 膝が痛くなったので
帰りに猿投温泉で温まった。

単色の光の場合、ホワイトバランスは、太陽光にすると
その場の雰囲気出ることに気づいた。
オートだと、緑になっちゃう。




11/19 香嵐渓 ピーク

ニュースでは明日20日が見ごろらしいが
夜なのでよくわからんかった。

X−E2 XF18-55 ほとんどこの標準ズームですましてしまう。
夜のライトアップの花見は 人を撮らないと面白くないとわかった。
単色だし。







2014年11月7日金曜日

11/7 blogger facebook flickr の画像をくらべてる

google の blogger

FaceBook

Flickr

アップロードの時に 
なにか変わってしまうのだろう。

彩度っていうか 色合いが違う。
いままで 何やってたんだってかんじ。。。

11/7 香嵐渓

標準画角(50mm相当)
の絵が苦手なので
練習のつもりで出かけた

これまでなら
135mm相当の タムロン90
で撮ってた景色
すこし引き気味で撮ってみる

こんな絵が撮れるのは
 露出補正が−3までできる X−E2のおかげ
本当に使いやすいインターフェス
これでも足りないが場合は
シャーッタースピードボタンを適当に選ぶと
完全にマニュアル露出になってくれる
もう手放せないな

やっぱり
28−75mm相当のズームが使いやすい
(XF18-55)
ズームでもこれだけキレがいいと
よほどじゃないと単焦点つかわないな
ズームでテンポよく撮り歩かないと
この構図では撮ったことない

たまたま通りかかって
一瞬でこれが撮れるのも
X−E2とXF18−55
だからとおもう

紅葉はまだまだだが
気持ちの良い日だった
久しぶりの年休

11/7 香嵐渓 X−E2

朝の9時くらいかな

屋根から水蒸気も上がる時間

X-E2だけもって 香嵐渓の
山に登った

まだ紅葉は色ずいていなかったが

暑くも寒くもなく
気持ちが良い日だった

お年寄りのカメラマンが
写真を撮っていた